メタバース PR

【スマホ版】メタバースの簡単なやり方・始め方を解説[おすすめも紹介]

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

スマホで遊べるメタバースのやり方・始め方を教えて欲しいな……おすすめも知りたい!

今回は、こんな疑問にお答えしていきます。

この記事で分かること
  • メタバースの特徴
  • メタバースのやり方[スマホ版]
  • スマホで遊べるメタバースのおすすめ
  • メタバースの楽しみ方

『フェイスブック』が『メタ』に社名を変えたり、『マイクロソフト』などの有名企業が参入するなど、今後が楽しみなのが「メタバース」です。

そんな中、「メタバースってどうやって遊べるの?スマホでメタバースをやりたい」という方もいると思います。

そこで、今回は、スマホを使ったメタバースのやり方やおすすめのメタバースを紹介します。

メタバースの特徴

メタバースとは、インターネット上にある仮想空間のことを指します。

ユーザーは、メタバース内でアバターを操作して、他のユーザーと交流したり、イベントに参加したりすることができます。

メタバースには、以下のような特徴があります。

  • 仮想空間は永続していて、いつでも誰でも参加できる
  • 仮想空間の中で、ユーザー自身も何かを作ることができる
  • イベント開催など、他のユーザーとの交流を楽しむための仕掛けがある
  • ユーザー同士で取引ができ、経済活動が行われている
メタバースの語源は?
  • ニール・スティーヴンスンという方が書いた『スノウ・クラッシュ』という小説で初めて使われたと言われています。

どうぶつの森やマインクラフト等のゲームもメタバースの一種と言われています。

また、『サマーウォーズ』や『竜とそばかすの姫』など、メタバースが登場する映画もあります。

>>メタバースがわかる映画・ドラマ・アニメのおすすめ10選【無料あり】

ちなみに、2006年ごろに流行した『セカンドライフ』もメタバースの1つです。

>>メタバースとセカンドライフの違いを解説[二の舞では終わらない?]

  • 今後の普及を期待して、多くの企業がメタバースの分野に参入してきており、非常に注目されています。
  • バーチャルオフィスなど、ビジネスで活用されている事例もあります。

メタバースの活用事例や参入している企業は、『【体験する?】メタバースのやり方・始め方[プラットフォームも紹介]』で紹介しています。

スマホで遊べるメタバースのおすすめ

スマホで遊べるメタバースのおすすめは次のとおりです。

  1. XANA(ザナ)
  2. cluster(クラスター)
  3. Zepeto(ゼペット)
  4. Axie Infinity(アクシーインフィニティ)

①XANA(ザナ)

『XANA(ザナ)』は、ブロックチェーンベースのメタバースプラットフォームです。

NOBORDER.z(ノーボーダーズ)が開発しており、東京都江東区とコラボレーションした実績もあります。

>>[参考]日本の東京都江東区がXANAで最も臨場感のあるアート展を開催

遊んで稼げる「Play to Earn」に加え、作って稼ぐ「Create to Earn」の仕組みも導入しているメタバースです。

『XANA(ザナ)』については、以下の記事で詳しく解説しています。

XANA(ザナ)とは?特徴・始め方・稼ぎ方・将来性を徹底解説![メタバース]「メタバースXANA(ザナ)について詳しく知りたい!」という初心者の方に向けて、特徴、始め方、稼ぎ方、将来性を解説します。あわせて、仮想通貨の買い方も解説しています。...

②cluster(クラスター)

『Cluster(クラスター)』は、日本の企業であるクラスター株式会社が運営しています。

メタバース内で、他のユーザーと交流したりイベントに参加して遊べます。

③Zepeto(ゼペット)

Zepeto(ゼペット)は、韓国発のメタバースです。

スマホでアバターを作って遊ぶことができ、女性に人気があるといった特徴があります。

ソフトバンクが、ZEPETO(ゼペット)にバーチャル店舗「ソフトバンクショップ in ZEPETO」をオープンするなど、注目されているメタバースの1つです。

④Axie Infinity(アクシーインフィニティ)

Axie Infinity(アクシーインフィニティ)は、ベトナムの企業が開発し、2018年にリリースされたNFT・メタバースゲームです。

「アクシー」と呼ばれる可愛らしいモンスターを育てたり戦わせて遊ぶことができます。

2022年4月から、大幅にアップデートされた新バージョン「Axie Infinity Origin」で遊べるようになりました。

興味がある方は、以下の記事をご覧ください。

【スマホ版】Axie Infinity(アクシーインフィニティ)を始める方法を解説「スマホでAxie Infinity(アクシーインフィニティ)を始めたい」という初心者の方に向けて、始め方を分かりやすく解説します。あわせて、ゲームの特徴や始める際の注意点も紹介します。 ...

>>【最新版】Axie Infinityの始め方を解説[アクシーインフィニティ]

>>Axie Infinityの初期費用を解説[アクシーインフィニティ]

>>Axie Infinityは稼げない?[アクシーインフィニティ]

メタバースのやり方[スマホ版]

スマホでメタバースを始める流れは、基本的には次のとおりです。

  1. スマホにアプリをインストールする
  2. アプリを開き、アカウント登録など初期設定を行う
  3. メタバースで遊ぶ

①スマホにアプリをインストールする

遊びたいメタバースを選んだら、公式ホームページからアプリをインストールしましょう。

例えば『XANA(ザナ)』の場合、XANA公式ホームページからアプリをダウンロードできます。

②アプリを開き、アカウント登録など初期設定を行う

アプリのインストールが完了したら、アカウント登録など必要な初期設定を行いましょう。

※アカウント登録をしなくても、ゲストとして遊べるものもあります。

例えば『Axie Infinity(アクシーインフィニティ)』の場合、初めての方はメールアドレスとパスワードの登録が必要です。

③メタバースで遊ぶ

アカウント登録などの設定が完了したら、メタバースで遊びましょう。

例えば『XANA(ザナ)』の場合、NFTアートが展示された仮想空間を探索したりできます。

『Axie Infinity(アクシーインフィニティ)』の場合は、ゲームを楽しむことができます。

メタバースで稼ぐために必要なもの

『XANA(ザナ)』や『Axie Infinity(アクシーインフィニティ)』などのメタバースは、遊んで稼げる「Play-to-Earn」の仕組みが導入されています。

ただし、メタバースで稼ぐには、以下のものが必要です。

  • 仮想通貨取引所の口座
  • メタバースで使用する仮想通貨
  • 仮想通貨ウォレット

仮想通貨取引所の口座&メタバースで使用する仮想通貨

「Play-to-Earn」で稼げるのは仮想通貨なので、それを日本円にして出金する際に、仮想通貨取引所の口座を利用します。

さらに、メタバース内で稼ぐためのアイテムなどを購入する際に、仮想通貨が必要になります。

口座を持っていない方は、『コインチェック』や『ビットフライヤー』で口座開設しておきましょう。

また、500円分など少額で仮想通貨を購入して取引に慣れておくと良いです。

手数料をおさえてイーサリアムを購入できる『ビットフライヤー』がおすすめです。

こうし

審査に時間がかかる場合もあるので、事前に開設しておきましょう。

仮想通貨の購入方法は、以下の記事を参考にしてください。

>>【初心者向け】イーサリアムをビットフライヤーの取引所で買う方法を解説

仮想通貨ウォレット

また、仮想通貨を入れておくお財布となる仮想通貨ウォレットも必要です。

『メタマスク』という仮想通貨ウォレットが人気もあり、おすすめです。

『メタマスク』の準備方法は、以下の記事を参考にしてください。

>>【初心者向け】メタマスクの始め方・入金方法を徹底解説!【画像つき】

メタバースの楽しみ方

メタバースでは、次のような楽しみ方ができます。

楽しみ方の例
  • メタバース内を探索する
  • 他のユーザーと交流する
  • イベントに参加する
  • 買い物をする
  • クリエイターになる
  • 仕事をする

仮想空間を探索する

メタバースごとに様々な仮想空間が用意されていて、探索できます。

実際にメタバースの世界を体験することで、メタバースの理解を深めることができます。

他のユーザーと交流する

他のユーザーとの交流を楽しむこともできます。

アバターを使うことで、SNSよりもリアルに近いコミュニケーションが可能です。

イベントに参加する

メタバース内で開催されるイベントに参加することもできます。

ライブに参加してみるなど、新しい経験を楽しむのも選択肢の1つです。

買い物をする

メタバース内では、買い物もできます。

アバターの服や、メタバース内の土地などが取引可能となっています。

メタバースの土地を買うことで、土地を貸して稼いだりできるのも、メタバースの魅力の1つです。

メタバースの土地購入に興味がある方は、以下の記事もご覧ください。

>>メタバースの土地を購入する方法・買い方を解説【価格も紹介】

クリエイターになる

メタバースでは、クリエイターになることもできます。

専用のツールを使って、メタバース内で使えるアイテムやアバターを作ることができます。

また、作ったアイテムやアバターを販売して稼ぐこともできます。

例えば『XANA(ザナ)』の場合、『XANA Builder』というツールを使えるようになる予定です。

コーディングや3D設計の知識がなくてもデジタルコンテンツを作成できます。

>>メタバースの作り方を紹介(アバター・アイテム・ゲーム)[初心者向け]

仕事をする

メタバース内で仕事をすることもできます。

バーチャルオフィスで仕事をしたり、アバター接客のアルバイトなどがあります。

メタバースの普及に伴い、仕事の種類も増えていくでしょう。

  • メタバースでの仕事は『メタジョブ』という求人サイトなどで探せます。
  • メタバースのイベントに来場された方の接客などで稼ぐことができます。

まとめ:スマホでメタバースを始めてみよう

今回は、次の内容をお伝えしました。

  • メタバースの特徴
  • メタバースのやり方[スマホ版]
  • スマホで遊べるメタバースのおすすめ
  • メタバースの楽しみ方
  • メタバースを始める時の注意点

今後さらに普及していくことが期待されているのがメタバースです。

興味がある方は、ぜひ一度メタバースで遊んでみてください。

なお、メタバースで稼いでみたい方は、『コインチェック』や『ビットフライヤー』の口座を作っておきましょう。

また、500円分など少額で仮想通貨を購入して取引に慣れておくと良いです。

手数料をおさえてイーサリアムを購入できる『ビットフライヤー』がおすすめです。

また、この記事では、スマホで遊べるメタバースを紹介しましたが、パソコンを使えば、他にも様々なメタバースを楽しめます。

パソコンで遊べるメタバースも知りたい方は、以下の記事もご覧ください。

【2022年版】メタバースゲームおすすめランキング10選【稼ぎ方も解説】「メタバースゲームで遊んでみたい」という方に向けて、おすすめゲームをランキング形式で紹介します。あわせて、メタバースで稼ぐ方法をお伝えしています。...

また、メタバースで稼ぎたい方は、以下の記事で稼ぎ方を抑えておきましょう。

メタバースで稼ぐには?メタバースの稼ぎ方を紹介[初心者でも大丈夫]「メタバースに興味がある!今のうちから挑戦して稼ぎたい」という方に向けて、メタバースで稼ぐ様々なやり方を解説します。この記事を読んで、興味がある稼ぎ方をぜひ試してみてください。...