メタバース

【買い方も解説】メタバース関連の仮想通貨おすすめ銘柄を紹介

メタバースと仮想通貨ってどう関係してるの?メタバース関連の仮想通貨に投資してみたいんだけど、どうやるんだろう……

今回は、こんなお悩みにお答えしていきます。

2021年に『Facebook(フェイスブック)』が『Meta(メタ)』に社名を買えるなど、世界的に「メタバース」への注目は集まっています。

そんな中、「メタバースと仮想通貨はどう関係しているの?」「メタバース関連の仮想通貨に投資する方法は?」という疑問あるのではないでしょうか。

この記事では、メタバース関連の仮想通貨の選び方やおすすめの銘柄を紹介します。

こうし

どこの取引所で購入できるのか、という点も合わせて解説していきます。

メタバースとは

メタバースの特徴

メタバースとは、インターネット上にある仮想空間のことを指します。

『どうぶつの森』や『マインクラフト』といった有名なゲームもメタバースの一種と呼ばれています。

他にも、『サマーウォーズ』や『レディプレイヤー1』など、メタバースが登場する映画もいくつもあります。

映画・ドラマ・アニメでメタバースのイメージを掴むのもおすすめです。

メタバースが分かる映画・ドラマ・アニメのおすすめは以下の記事で紹介しています。

>>【2022年】メタバースがわかる映画・ドラマ・アニメのおすすめ10選【無料あり】

メタバースの特徴

メタバースの特徴について、書籍『メタバースの歩き方』では次のような定義が登場します。

  • 現実世界のように経験できる3次元世界であることが多い
  • 一人一人がメタバース内に存在していると実感できる
  • ユーザーが仮想空間を構築したり、オブジェクトを持ち込むことができる
  • ゲームのように目的意識を持つのではなく、その場の交流を楽しむような設計や演出がされている
  • 経済活動が行われており、ユーザー同士で取引できる

ちなみに、『メタバースの歩き方』は「kindle unlimited」で無料で読むことができます。

>>「kindle unlimited」を無料体験する

現実世界のように経験できるという点だけでなく、次のような特徴があることが分かります。

  • 仮想空間の中で、ユーザー自身も何かを作ることができる
  • イベント開催など、他のユーザーとの交流を楽しむための仕掛けがある
  • ユーザー同士で取引ができ、経済活動が行われている

実際に、メタバース関連で人気のゲーム『The Sandbox(サンドボックス)』では、プログラミングなどの専門知識がなくても、ユーザー自身がアイテムやゲームを制作できます。

また、『フォートナイト』では、アーティストのライブが開催されるなど、メタバース内でイベントが楽しめます。

「メタバースとセカンドライフってどう違うの?」「メタバースもセカンドライフみたいに廃れるんじゃないの?」という方は、以下の記事をご覧ください。

>>メタバースとセカンドライフの違いを解説[二の舞では終わらない?]【初心者向け】

メタバースと仮想通貨の関係性

多くのメタバース内では、ユーザー同士の取引など経済活動が行われる際に、仮想通貨が使われます。

※仮想通貨を使わないメタバースのサービスやゲームもあります。

また、それぞれのメタバースで共通の仮想通貨を使えるわけではありません。

『The Sandbox(サンドボックス)』というゲームなら「SAND」という感じで、ゲームごとに独自の通貨が利用されています。

メタバースの魅力

メタバースの魅力には、次のようなものがあります。

リモートワークのデメリット克服

分身が出勤 急成長“バーチャルオフィス”【現場から、コロナ後の世界】

メタバースには、バーチャルオフィスとして活用されている事例があります。

バーチャルオフィスでは、会社のメンバーとアバターを使ってコミュニケーションできます。

アバター同士でコミュニケーションできることで、リモートワークの問題である「孤独感を抱えやすい」「会社への帰属意識が薄まる」といった問題解決に役立ちます

  • リモートワークの孤独感を和らげることができる
  • 会社やチームへの帰属意識を高めることができる

メタバース内での経済活動

メタバース内の土地やアイテムは、NFT化されることで価値を持ち、取引ができます

メタバース内に土地を買えば、その土地を貸して稼ぐことも可能です。

また、メタバース内で使用できるアイテムを製作して販売することもできます。

ビジネス領域での活用

今後、メタバースが普及していくことで、ビジネス領域でのさらなる活用が期待されます。

バーチャルオフィスだけでなく、バーチャル店舗やメタバース内でのイベントが増えていく可能性もあります。

メタバース内の土地を企業が購入している例もあるので、今後、様々なサービスが展開され、メタバースの楽しみ方も増えそうです。

メタバースに関連する仮想通貨の選び方

メタバースに関連する仮想通貨の選び方

メタバースに関連する仮想通貨って、どう選んだらいいの?

ここでは、メタバースに関連する仮想通貨を選ぶ際のポイントを紹介します。

サービス(プロジェクト)内容

1つ目のポイントは、サービス内容です。

前提として、メタバースのプラットフォームごとに、独自の仮想通貨を発行しています。

そのため、自分が体験したいと思えるプラットフォームで使える仮想通貨を選びましょう。

時価総額

2つ目のポイントは、時価総額です。

仮想通貨の時価総額

時価総額=仮想通貨の価格×発行数量

時価総額が高い仮想通貨は、取引が活発で人気もあります。

銘柄選びで迷うなら、まずは時価総額の高い銘柄を選んでみるのもオススメです。

出展:CoinMarketCap

上の画像は、『CoinMarketCap』というサイトから抜粋したものですが、時価総額のランキングを見ることができます。

時価総額が高い仮想通貨のほうが、価格も比較的に安定しています。

注目度の高さ

3つ目のポイントは、注目度の高さです。

注目度が高いと、そのぶん仮想通貨の価格も上がりやすい傾向にあります。

メタバース関連の銘柄を買う際には、「注目度が高いのか?」「今後さらに注目されそうか?」といった点を意識して選ぶことも大切です。

また、「多額の出資を受けた」「新しいサービスの提供を始める」などの情報も気にしておきたいポイントです。

メタバース関連の仮想通貨おすすめ銘柄

メタバース関連の仮想通貨おすすめ銘柄

それでは、メタバース関連の仮想通貨おすすめ銘柄を紹介します。

おすすめ銘柄は次のとおりです。

1.ディセントラランド(MANA)

通貨の名称MANA(マナ)
通貨の価格1MANA=約115円 ※2022/9/9時点(現在の価格を確認する)
時価総額ランキング38位 ※2022/9/9時点(最新の情報を確認する)
公式サイトhttps://decentraland.org/

「MANA」は、「ディセントラランド(Decentraland)」で使用される仮想通貨です。

2022年3月には、「メタバース・ファッション・ウィーク(Metaverse Fashion Week)」というイベントが開催されました。

ドルチェ&ガッバーナ、トミー ヒルフィガー、エスティ ローダー、フォーエバー21などの有名ブランドも参加し、注目されているメタバースです。

>>Decentraland(ディセントラランド)の始め方・遊び方を解説

2.シータネットワーク(THETA)

通貨の名称THETA(シータ)
通貨の価格1THETA=約165円 ※2022/9/9時点(現在の価格を確認する)
時価総額ランキング47位 ※2022/9/9時点(最新の情報を確認する)
公式サイトhttps://www.thetatoken.org/

「シータネットワーク(Theta Network)」は、ブロックチェーン技術を活用して、高画質での動画配信や低コストでの運用を実現する動画配信プラットフォーム「THETA.tv」を提供しています。

ソニーとの提携も発表され、注目されている銘柄の1つです。

ネットワーク維持への貢献や動画コンテンツの配信・視聴などにより報酬を獲得できる仕組みとなっています。

3.アクシーインフィニティ(AXS)

通貨の名称AXS(アクシー)
通貨の価格1AXS=約2,040円 ※2022/9/9時点(現在の価格を確認する)
時価総額ランキング46位 ※2022/9/9時点(最新の情報を確認する)
公式サイトhttps://axieinfinity.com/

『Axie Infinity(アクシーインフィニティ)』は、稼げるゲームとして話題になったNFTゲームで使われている仮想通貨です。

Axie(アクシー)というモンスターを育てたり、戦うことができるゲームで、ゲームプレイによって仮想通貨を稼げる仕組みとなっています。

2022年4月からは、大型アップデート後の新バージョン『Axie Infinity Origin』が遊べるようになりました。

>>【最新版】Axie Infinityの始め方を解説[アクシーインフィニティ]

4.サンドボックス(SAND)

通貨の名称SAND(サンド)
通貨の価格1SAND=約135円 ※2022/9/9時点(現在の価格を確認する)
時価総額ランキング40位 ※2022/9/9時点(最新の情報を確認する)
公式サイトhttps://www.sandbox.game/jp/

有名なプラットフォームの1つ『The Sandbox(サンドボックス)』で使用されるのが「SAND」という通貨です。

ソフトバンクグループなども出資しており、アイテムを作って販売したり、ゲームを作って収入を得ることができます。

興味がある方は、以下の記事で始め方などを詳しく解説しているので、ご覧ください。

>>The Sandbox(サンドボックス)の始め方[遊び方も解説]

5.エンジンコイン(ENJ)

通貨の名称ENJ(エンジンコイン)
通貨の価格1ENJ=約80円 ※2022/9/9時点(現在の価格を確認する)
時価総額ランキング72位 ※2022/9/9時点(最新の情報を確認する)
公式サイトhttps://ja.enjin.io/

オンラインゲームのプラットフォーム「Enjin Platform」で使用される仮想通貨です。

プラットフォーム上では、様々なゲームがすでに開発されており、今後も増えていく予定です。

「エンジンコイン」は、国内取引所の『コインチェック』で買えるため、取引のしやすさも魅力の1つです。

6.ワックス(WAXP)

通貨の名称WAXP(ワックス)
通貨の価格1WAXP=約14円 ※2022/9/9時点(現在の価格を確認する)
時価総額ランキング138位 ※2022/9/9時点(最新の情報を確認する)
公式サイトhttps://on.wax.io/wax-io/

ゲーム内のNFTアイテムなどを取引できるプラットフォームです。

金融プラットフォームSALTとの連携により、「WAXP」を担保にキャッシングローンを組めるようにもなりました。

世界的に有名なゲーム内アイテムの売買サイト「OPSkins」が開発しているプロジェクトということもあり、注目されています。

7.イルビウム(ILV)

通貨の名称ILV(イルビウム)
通貨の価格1ILV=約11,100円 ※2022/9/9時点(現在の価格を確認する)
時価総額ランキング376位 ※2022/9/9時点(最新の情報を確認する)
公式サイトhttps://www.illuvium.io/

オープンワールド型のRPGゲーム「イルビウム」で使用される通貨が「ILV」です。

「イルビウム」はモンスターを捕まえて戦わせるゲームで、モンスターはNFT化されているため、売買できるようになっています。

動画を見ると、映像が非常に綺麗なのが印象的です。

8.マイネイバーアリス(ALICE)

通貨の名称ALICE(アリス)
通貨の価格1ALICE=約305円 ※2022/9/9時点(現在の価格を確認する)
時価総額ランキング318位 ※2022/9/9時点(最新の情報を確認する)
公式サイトhttps://www.myneighboralice.com/

「My Neighbor Alice」というゲームで使用される通貨が「ALICE」です。

有名ゲーム『どうぶつの森』の影響を受けており、可愛らしい世界観が魅力的です。

上の動画でもわかるように、女性や子どもも親しみやすい点が特徴的です。

興味がある方は、以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひご覧ください。

>>【始め方・稼ぎ方は?】My Neighbor Alice(マイネイバーアリス)を解説

9.ブロックトピア(BLOK)

通貨の名称BLOK(ブロックトピア)
通貨の価格1BLOK=約0.5円 ※2022/9/9時点(現在の価格を確認する)
時価総額ランキング341位 ※2022/9/9時点(最新の情報を確認する)
公式サイトhttps://www.bloktopia.com/

21階建ての高層ビルを舞台にしたメタバースで使用される通貨が「BLOK」です。

上の動画でわかるように、非常に美しいグラフィックが印象的です。

有名企業がブロックトピア内にテナントを出店するなど、注目されている銘柄の1つです。

>>【ステーキングも解説】BLOKTOPIA(ブロックトピア)の特徴・買い方は?

10.エバードーム(DOME)

通貨の名称DOME(エバードーム)
通貨の価格1DOME=約0.25円 ※2022/9/9時点(現在の価格を確認する)
時価総額ランキング2750位 ※2022/9/9時点(最新の情報を確認する)
公式サイトhttps://everdome.io/

火星を舞台にしたメタバースプロジェクトです。

3Dスキャナー技術を活用するなど、現実世界に近いグラフィックが注目されています。

遊んだり、土地を貸すことで収益を得られる仕組みになっています。

>>【簡単】エバードーム(Everdome)の買い方を徹底解説[初心者でも失敗しない]

11.ザナ(XANA)

XETAとは
通貨の名称XETA(ゼータ)
通貨の価格1XETA=約8円 ※2022/9/9時点(現在の価格を確認する)
時価総額ランキング2691位 ※2022/9/9時点(最新の情報を確認する)
公式サイトhttps://xana.net/

『XANA(ザナ)』は、メタバース時代のために作られたブロックチェーンベースのプラットフォームです。

そして仮想通貨「XETA(ゼータ)」は、『XANA(ザナ)』エコシステムの主要なトークンで、NFT購入やゲーム(Play to Earn)で遊ぶ際に必要になります。

「XETA(ゼータ)」はガバナンストークンのため、持っていることで将来的にはエコシステムの重要な変更などに関する投票権を得ることができます。

>>【簡単】XANAの仮想通貨XETA(ゼータ)の買い方・購入方法を解説【メタバース】

メタバース関連の仮想通貨の買い方

メタバース関連の仮想通貨の買い方

ここでは、紹介したメタバース関連銘柄を買える場所を紹介します。

  1. ディセントラランド(MANA):『バイナンス』で購入
  2. シータネットワーク(THETA):『バイナンス』で購入
  3. アクシーインフィニティ(AXS):『バイナンス』で購入
  4. サンドボックス(SAND):『コインチェック』で購入
  5. エンジンコイン(ENJ):『コインチェック』で購入
  6. ワックス(WAXP):『バイナンス』で購入
  7. イルビウム(ILV):『バイナンス』で購入
  8. マイネイバーアリス(ALICE):『バイナンス』で購入
  9. ブロックトピア(BLOK):『gate.io』で購入
  10. エバードーム(DOME):『バイビット』で購入
  11. ザナ(XETA):『バイビット』で購入

※国内取引所で買える銘柄は国内取引所を紹介しています。

※海外取引所は『バイナンス』で買えない銘柄のみ、その他の海外取引所を紹介しています。

銘柄によって購入できる取引所が異なります。

また、国内取引所で購入できるものもありますが、紹介した銘柄の多くは海外取引所で購入する必要があります

それでは取引所ごとに購入方法を説明していきます。

『コインチェック』で仮想通貨を買う方法

コインチェック』では、「サンドボックス」と「エンジンコイン」を購入できます。

『コインチェック』で仮想通貨を買う方法は、次のステップです。

  1. 『コインチェック』で口座を開設
  2. 『コインチェック』に入金して仮想通貨を購入

①『コインチェック』で口座を開設

まずは『コインチェック』で口座を開設しましょう。

>>【公式】コインチェックで口座開設する

口座開設は簡単ですが、うまくできるか不安な方は、下記の記事を参考にしてください。

【簡単!】コインチェックで口座開設する3つの手順【初心者向け】 仮想通貨(暗号資産)に興味があるからビットコインを購入してみたいけど、何からやればいいんだろう…… そんなお悩みをお持ちの方...

②『コインチェック』に入金して仮想通貨を購入

口座開設ができたら、次は入金しましょう。

『GMOあおぞらネット銀行』か『住信SBIネット銀行』の口座を持っていれば、無料で入金できます。

どちらの口座も持っていないという場合でも、入金はできるのでご安心ください。

うまくできるか不安な方は、下記の記事を参考にしてください。

【簡単】コインチェックにゆうちょから入金する方法【振込手数料も解説】「コインチェックにゆうちょから入金したい」という方に向けて、入金方法や手数料がいくらかかるかを解説します。あわせて、仮想通貨を購入する方法や、ゆうちょから入金する際のおすすめの取引所を紹介します。...

入金ができたら、仮想通貨を購入しましょう。

『コインチェック』のアプリを開き、「SAND」or「ENJ」を選んで、「購入」をクリックします。

購入したい金額を入力したら、「日本円でSANDを購入」を選びます。

※500円分から購入できます。

確認画面が表示されるので、「購入」をクリックします。

これで購入完了です。

『バイナンス』で仮想通貨を買う方法

バイナンス』では、「ディセントラランド」や「シータネットワーク」など、様々な銘柄を購入できます。

『バイナンス』で仮想通貨を買う方法は、次のステップです。

  1. 国内取引所の口座開設
  2. 『バイナンス』の口座開設
  3. 国内取引所から『バイナンス』へ送金
  4. 『バイナンス』で仮想通貨を購入

①国内取引所の口座開設

まずは、国内の仮想通貨取引所で口座開設をしましょう。

これから開設するという場合は、『ビットフライヤー』がおすすめです。

ビットフライヤーをオススメする理由

国内取引所のなかでも『コインチェック』と『ビットフライヤー』は取引が活発で人気があります。

どちらで口座開設してもいいのですが、『ビットフライヤー』は海外取引所に送金手数料無料で仮想通貨を送ることができます。

そのため、人気が高く送金手数料を抑えられる『ビットフライヤー』をおすすめしています。

【完全無料】bitFlyer(ビットフライヤー)で口座開設する手順【初心者向け】 『bitFlyer(ビットフライヤー)』で口座開設をしたいから、やり方を詳しく知りたい そんな方に向けて、『bitFlyer...

※審査に時間がかかる場合もあるので、先に口座を作っておくとスムーズです。

>>無料で『ビットフライヤー』の口座開設をする

②『バイナンス』の口座開設

次に、海外取引所の口座開設をしましょう。

口座開設するのは、『バイナンス』という取引所です。

バイナンス』は人気がある取引所で、取引高も世界1位です。

>>【公式】バイナンスの口座を開設する

※上記リンクから開設していただくと、手数料が永久10%オフの特典があります。

③国内取引所から『バイナンス』へ送金

ビットフライヤー』と『バイナンス』で口座開設できたら、次のステップです。

『ビットフライヤー』で仮想通貨を購入して、『バイナンス』に送金します。

購入する金額は、少額でも大丈夫です。

「ビットフライヤーに入金する方法が分からない」という方は、下記の記事を参考にしてください。

【初心者向け】イーサリアムをビットフライヤーの取引所で買う方法を解説 『ビットフライヤー』でイーサリアムを買いたいけど、取引所での買い方が分からない…… 今回は、そんなお悩みをお持ちの方に向けて...

『ビットフライヤー』で購入する仮想通貨は、「ステラルーメン」か「リップル」を選びましょう。

なぜなら、送金手数料が無料で、送金時間も短いからです。

こうし

私自身は、海外取引所への送金には「ステラルーメン」をよく使います。

  • 仮想通貨を購入する際は、手数料が安い『bitFlyer Lightning』を利用しましょう。
  • 販売所で仮想通貨を購入すると、多額の手数料をとられてしまいます。
『bitFlyer Lightning』で購入する方法

手数料が安い『bitFlyer Lightning』で仮想通貨を購入する方法を解説します。

まずは、『ビットフライヤー』にログインし、左側にある『bitFlyer Lightning』を選びます。

※『bitFlyer Lightning』の画面にいくと音がでるので、ご注意ください。

『bitFlyer Lightning』の画面に移動したら、検索欄から「XLM/JPY」を選びます。

※この記事では、「XLM(ステラルーメン)」の解説をしていますが、「XRP(リップル)」も送金手数料は無料です。

念のため、「XLM/JPY」をちゃんと選べているか確認しておきましょう。

仮想通貨の購入は、板情報の右側にある欄でできます。

まずは「成行」を選び、買いたい数量を入力したら、「買い」を選びます。

※「指値」でもいいですが、ここでは簡単かつ取引も早く完了する「成行」を選んでいます。

  • 買いたい数量を入力すると、その下に予想価格と手数料が表示されるので確認しておきましょう。

確認画面になるので「買い」を選びましょう。

これで、『ビットフライヤー』で「ステラルーメン(XLM)」を購入できました。

バイナンスに送金する方法

『ビットフライヤー』で「ステラルーメン(XLM)」を購入できたら、『バイナンス』に送金しましょう。

送金は次のステップでできます。

  1. 『バイナンス』で入金アドレスを確認する
  2. 『ビットフライヤー』にアドレスを登録する
  3. 購入した仮想通貨を『バイナンス』に送金する

アドレス登録が分かりにくいかもしれないので、初めての方は下記の記事を参考にしてください。

【手数料無料】ビットフライヤーからバイナンスへ送金する方法[画像つき]「ビットフライヤーからバイナンスへ仮想通貨を送りたい」という方に向けて、手数料無料で送金する方法を画像つきで解説します。この記事を読めば、無駄な手数料を払わずにバイナンスに入金できます。...

④『バイナンス』で仮想通貨を購入

『バイナンス』に入金ができたら、まずは「BNB」を購入していきましょう。

「BNB」って何?
  • 「BNB」とは「バイナンスコイン」という仮想通貨です。
  • 「ステラルーメン(XLM)」を売っていきなり欲しい仮想通貨を買うことができないので、まず「BNB」を購入します。
「XLM」を売り、「BNB」を入手する

まずは、入金した「ステラルーメン(XLM)」を売って、「BNB」を入手していきます。

バイナンス』にログインし、「トレード」→「現物」と選びます。

トレード画面になるので、検索欄に「xlm」と入力して表示される「XLM/BNB」を選択しましょう。と

念のため、「XLM/BNB」の画面になっているか確認しておきましょう。

チャートの下にある「成行」を選びます。

「ステラルーメン(XLM)」を売りたい数量を入力し、「売却XLM」を選びます。

これで、「BNB」を入手できました。

あとは、トレード画面で自分が欲しい銘柄を探し、「BNB」を売って欲しい仮想通貨を買うだけです。

『バイビット』で仮想通貨を買う方法

バイビット』では、「エバードーム」と「ゼータ」を購入できます。

『バイビット』で仮想通貨を買う方法は、『バイナンス』と同じく次のステップです。

  1. 国内取引所の口座開設
  2. 『バイビット』の口座開設
  3. 国内取引所から『バイビット』へ送金
  4. 『バイビット』で仮想通貨を購入

>>『バイビット』で口座開設する

【簡単3ステップ】海外取引所Bybit(バイビット)の口座開設手順を解説「海外取引所Bybit(バイビット)で口座開設する方法を知りたい」とお悩みの方に向けて、やり方とおすすめの入金方法を解説しています。この記事を読むことで、簡単に口座を作れます。...

うまく購入できるか不安な方は、下記の記事で詳しく解説しているので、参考にしてください。

バイビットでエバードーム「DOME」を購入する方法「エバードームを買ってみたい!」そんな初心者の方に向けて、バイビットで仮想通貨「DOME」を購入する方法を解説します。あわせて、海外取引所へ入金する際のおすすめの方法も紹介します。...

『gate.io』で仮想通貨を買う方法

gate.io』では、「ブロックトピア」を購入できます。

『gate.io』で仮想通貨を買う方法は、『バイナンス』と同じく次のステップです。

  1. 国内取引所の口座開設
  2. 『gate.io』の口座開設
  3. 国内取引所から『gate.io』へ送金
  4. 『gate.io』で仮想通貨を購入

>>『gate.io』で口座開設する

国内取引所から『gate.io』に送金する流れは、『バイナンス』のところの解説を参考にしていください。

メタバース関連の仮想通貨の将来性

メタバース関連の仮想通貨の将来性

ここでは、メタバース関連の仮想通貨の将来性に期待できるポイントを見ていきましょう。

  • 有名企業がメタバースの分野に参入している
  • 投資対象として注目されている

有名企業がメタバースの分野に参入している

メタバースには有名企業がいくつも参入しています。

また、日本でも『パナソニック』『ソニーグループ』『KDDI』などが、メタバースに関連する取り組みを行っています。

メタバースがとても注目されていることが分かりますね。

投資対象として注目されている

『The Sandbox(サンドボックス)』が、スクウェア・エニックスやソフトバンクグループなどの大手企業から多額の出資を受けるなど、投資対象としても注目されています。

メタバースに関するよくある質問

メタバースに関するよくある質問

ここでは、メタバースに関してよくある質問に回答します。

  • メタバースではどんなことができるの?始め方は?
  • メタバースの市場規模はどれくらい?

メタバースではどんなことができるの?始め方は?

メタバースでは下記のようなことができます。

メタバースでできることの例
  • 仮想空間を探索する
  • 他のユーザーと交流する
  • イベントに参加する
  • 買い物をする
  • クリエイターになる
  • 仕事をする

また、メタバースは次のステップで始めることができます。

  1. 仮想通貨取引所の口座開設
  2. プラットフォームを選ぶ
  3. 仮想通貨を購入する
  4. 仮想通貨ウォレットへ送金する
  5. プラットフォームに登録する

詳しい内容は、下記の記事で詳しく解説しているので、興味があるかたはご覧ください。

>>【簡単】メタバースのやり方・始め方を解説[プラットフォームも紹介]【初心者向け】

メタバースの市場規模はどれくらい?

ブルームバーグ・インテリジェンスの『メタバース、次世代技術プラットフォームの市場規模は8000憶ドルに達する可能性』という記事によると、『2024年には8000億ドル近くまで拡大する可能性があります』ということが書かれています。

2020年時点の約5,000億ドルから、4年で1.6倍近くになる予想です。

メタバースはこれからが期待できる分野なので、いまのうちに投資しておくことで大きな利益を得られる可能性があります。

まとめ:メタバース関連の仮想通貨を買ってみよう

今回は、主に下記の内容をお伝えしました。

メタバースに興味がある方は、『【体験する?】メタバースの始め方・やり方[プラットフォームも紹介]』を参考に、ぜひ始めてみましょう。

メタバースで稼ぐ方法は、『メタバースで稼ぐには?メタバースの稼ぎ方を紹介[初心者でも大丈夫]』という記事でまとめているので、興味がある方はご覧ください。

また、メタバースの将来性に期待している方は、この記事で紹介した銘柄を少額でも買ってみるのがおすすめです。

購入した銘柄が数年後には何倍にもなっている可能性もあるので、この記事で解説した買い方を参考にしながら、興味のある銘柄を買ってみてください

>>メタバース関連の仮想通貨の買い方を改めてチェックする

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました。