NFT

Decentraland(ディセントラランド)の始め方・遊び方を解説

『Decentraland(ディセントラランド)』っていうメタバースで遊んでみたいから、詳しく知りたいな……

今回は、こんなお悩みにお答えしていきます。

この記事を読むと
  • Decentraland(ディセントラランド)の特徴がわかる
  • Decentraland(ディセントラランド)の始め方がわかる
  • ゲームで使用する通貨「MANA」の買い方がわかる

『Decentraland(ディセントラランド)』は、人気のあるメタバースプラットフォームの1つです。

「メタバースって何?どんな特徴があるの?」という方は、下記の記事をご覧ください。

メタバースの特徴やメタバースのやり方・始め方をお伝えしています。

>>【簡単】メタバースのやり方・始め方を解説[プラットフォームも紹介]【初心者向け】

それでは、『Decentraland(ディセントラランド)』について解説していきます。

Decentraland(ディセントラランド)とは?

名称Decentraland(ディセントラランド)
使用される通貨MANA(マナ)
通貨の価格1MANA=約115円 ※2022/9/10時点(現在の価格を確認する)
時価総額ランキング39位 ※2022/9/10時点(最新の情報を確認する)
公式サイトhttps://decentraland.org/

Decentraland(ディセントラランド)は、仮想通貨やNFTを活用したメタバースプラットフォームの1つです。

メタバース上を探索したり、アイテムを売買したり、世界中の人々と交流して遊ぶことができます。

「メタバース・ファッション・ウィーク(Metaverse Fashion Week)」というイベントでは、ドルチェ&ガッバーナ、トミー ヒルフィガーなどの有名ブランドが参加しました。

Decentraland(ディセントラランド)では、「MANA(マナ)」という仮想通貨が利用されます。

時価総額ランキングの順位を見ても、非常に注目されているメタバースの1つだと分かります。

また、土地が高額で売買されている点からも注目度の高さがうかがえます。

Decentraland(ディセントラランド)の特徴

Decentraland(ディセントラランド)には、次のような特徴があります。

  • 無料でも遊ぶことができる
  • 様々なイベントが開催されている

無料でも遊ぶことができる

Decentraland(ディセントラランド)内を探索したり、他のユーザーとの交流などは、無料で楽しむことができます。

ただし、土地やアイテムの購入には仮想通貨「MANA」が必要になります。

様々なイベントが開催されている

Decentraland(ディセントラランド)では、様々なイベントが開催されています。

>>【公式】Decentraland(ディセントラランド)のイベントを見る

2022年3月に開催された「メタバース・ファッション・ウィーク」など、有名な企業と連携したイベントも開催されています。

『The Sandbox(サンドボックス)』との違い

有名なメタバースの1つに『The Sandbox(サンドボックス)』がありますが、大きな違いは世界観です。

『The Sandbox(サンドボックス)』の世界は3Dボクセルで作られていますが、『Decentraland(ディセントラランド)』は3Dポリゴンで作られています。

メタバースを楽しむ上で、自分の好みにあった世界観かは重要なポイントです。

『The Sandbox(サンドボックス)』が気になるという方は、下記の記事をご覧ください。

The Sandbox(サンドボックス)の始め方[遊び方も解説]「メタバースの1つThe Sandboxを始めてみたい、興味がある」という方に向けて、サンドボックスの始め方を解説します。あわせて、特徴・遊び方・稼ぎ方・将来性についてもお伝えします。...

Decentraland(ディセントラランド)の始め方

『Decentraland(ディセントラランド)』を始めるには何を準備すればいいの?

Decentraland(ディセントラランド)を始めるには、下記のものを準備しましょう。

  • 国内取引所の口座【『ビットフライヤー』がおすすめ】
  • 海外取引所の口座【『バイナンス』がおすすめ】
  • 仮想通貨ウォレット【『メタマスク』がおすすめ】
  • パソコン

取引所の口座について

Decentraland(ディセントラランド)で使う仮想通貨「MANA」を準備するためには、仮想通貨取引所で口座を開設する必要があります。

また、国内取引所では仮想通貨「MANA」を購入できないため、海外取引所の口座開設も必要になります。

口座開設に時間がかかる場合もあるので、いざという時に「MANA」を購入できるよう口座を開設しておくと便利です。

国内取引所のおすすめ

国内取引所のなかでも『コインチェック』と『ビットフライヤー』は取引が活発で人気があります。

どちらで口座開設してもいいのですが、『ビットフライヤー』は海外取引所に送金手数料無料で仮想通貨を送ることができます。

そのため、人気が高く手数料も抑えられる『ビットフライヤー』がおすすめです。

【完全無料】bitFlyer(ビットフライヤー)で口座開設する手順【初心者向け】 『bitFlyer(ビットフライヤー)』で口座開設をしたいから、やり方を詳しく知りたい そんな方に向けて、『bitFlyer...

※審査に時間がかかる場合もあるので、先に口座を作っておくとスムーズです。

>>無料で『ビットフライヤー』の口座開設をする

海外取引所のおすすめ

海外取引所は『バイナンス』という取引所がおすすめです。

『バイナンス』は人気がある取引所で、取引高も世界1位です。

取り扱っている仮想通貨の種類が多いので、口座開設しておくと他のメタバースを楽しむのにも使えます。

>>【公式】バイナンスの口座を開設する

※上記リンクから開設していただくと、手数料が永久10%オフの特典があります。

仮想通貨ウォレットについて

仮想通貨ウォレットは、仮想通貨を入れておくお財布のことです。

多くの人が利用している『メタマスク』という仮想通貨ウォレットがおすすめです。

『メタマスク』の始め方は、下記の記事で解説しているので参考にしてください。

【初心者向け】メタマスクの始め方・入金方法を徹底解説!【画像つき】 メタマスクの始め方を知りたいな……分かりやすく画像で教えてくれると助かります…… 今回は、こんなお悩みに答えていきます。 ...

Decentraland(ディセントラランド)を始める手順

取引所の口座と仮想通貨ウォレットを用意できたら、Decentraland(ディセントラランド)の公式サイトにアクセスしましょう。

公式サイトにアクセスしたら「GET STARTED」をクリックします。

ウォレットを接続する画面になるので、左にある「Play using your wallet」をクリックします。

一番上にある「MetaMask(メタマスク)」を選びます。

『メタマスク』のパスワードを求められるので、入力して「ロック解除」を選びます。

確認画面が表示されるので、「次へ」をクリックします。

次は「接続」をクリックします。

「署名の要求」画面になるので、「署名」をクリックします。

アバター作成画面に移動するので、アバターを作成していきましょう。

上の「BODY」や「HEAD」を押して見た目を変更できます。

お気に入りのアバターができたら、右下にある「DONE」をクリックします。

アバターの名前とメールアドレスの入力欄が表示されるので、入力して「NEXT」をクリックします。

※メールアドレス登録は必須ではありませんが、登録しておくと最新情報などが届きます。

プライバシーポリシーが表示されるので、下までスクロールして「I AGREE」をクリックします。

Decentraland(ディセントラランド)の世界に入ることができました。

アバターはキーボードで操作できます。

  • W:前に移動
  • S:後に移動
  • A:左に移動
  • D:右に移動
  • V:視点の切り替え
  • U:UIを出す・隠す
  • I:バックパックを開ける・閉める
  • スペース:ジャンプ

Decentraland(ディセントラランド)の遊び方

Decentraland(ディセントラランド)には、次のような遊び方があります。

  • ショッピング
  • マップ観光
  • イベント参加

また、Decentraland(ディセントラランド)では、次のような方法で稼ぐことができます。

  • 土地を貸す
  • 土地やアイテムを売る
  • イベントに参加して報酬をもらう
  • 仮想通貨「MANA」に投資して稼ぐ

Decentraland(ディセントラランド)で使用する通貨「MANA」の買い方

Decentraland(ディセントラランド)を楽しむために必要な仮想通貨「MANA」の買い方も紹介しておきます。

仮想通貨『MANA』は次のステップで購入できます。

  1. ビットフライヤー』で仮想通貨を購入する
  2. ビットフライヤー』から『バイナンス』へ送金
  3. バイナンス』で仮想通貨「MANA」を購入

>>『ビットフライヤー』の口座開設をする

>>『バイナンス』の口座を開設する

※審査に時間がかかる場合もあるので、あらかじめ口座を作っておくとスムーズです。

手順①:『ビットフライヤー』で仮想通貨を購入する

まずは『バイナンス』に送金するための仮想通貨を『ビットフライヤー』で購入します。

「ビットフライヤーに入金する方法が分からない」という方は、下記の記事を参考にしてください。

【初心者向け】イーサリアムをビットフライヤーの取引所で買う方法を解説 『ビットフライヤー』でイーサリアムを買いたいけど、取引所での買い方が分からない…… 今回は、そんなお悩みをお持ちの方に向けて...

『ビットフライヤー』で購入する仮想通貨は、「ステラルーメン」か「リップル」を選びましょう。

なぜなら、送金手数料が無料で、送金時間も短いからです。

こうし

私自身は、海外取引所への送金には「ステラルーメン」をよく使います。

  • 仮想通貨を購入する際は、手数料が安い『bitFlyer Lightning』を利用しましょう。
  • 販売所で仮想通貨を購入すると、多額の手数料をとられてしまいます。
『bitFlyer Lightning』で購入する方法

手数料が安い『bitFlyer Lightning』で仮想通貨を購入する方法を解説します。

まずは、『ビットフライヤー』にログインし、左側にある『bitFlyer Lightning』を選びます。

※『bitFlyer Lightning』の画面にいくと音がでるので、ご注意ください。

『bitFlyer Lightning』の画面に移動したら、検索欄から「XLM/JPY」を選びます。

※この記事では、「XLM(ステラルーメン)」の解説をしていますが、「XRP(リップル)」も送金手数料は無料です。

念のため、「XLM/JPY」をちゃんと選べているか確認しておきましょう。

仮想通貨の購入は、板情報の右側にある欄でできます。

まずは「成行」を選び、買いたい数量を入力したら、「買い」を選びます。

※「指値」でもいいですが、ここでは簡単かつ取引も早く完了する「成行」を選んでいます。

  • 買いたい数量を入力すると、その下に予想価格と手数料が表示されるので確認しておきましょう。

確認画面になるので「買い」を選びましょう。

これで、『ビットフライヤー』で「ステラルーメン(XLM)」を購入できました。

手順②:『ビットフライヤー』から『バイナンス』に送金

『ビットフライヤー』で「ステラルーメン(XLM)」を購入できたら、『バイナンス』に送金しましょう。

送金は次のステップでできます。

  1. 『バイナンス』で入金アドレスを確認する
  2. 『ビットフライヤー』にアドレスを登録する
  3. 購入した仮想通貨を『バイナンス』に送金する

アドレス登録が分かりにくいかもしれないので、初めての方は下記の記事を参考にしてください。

【手数料無料】ビットフライヤーからバイナンスへ送金する方法[画像つき]「ビットフライヤーからバイナンスへ仮想通貨を送りたい」という方に向けて、手数料無料で送金する方法を画像つきで解説します。この記事を読めば、無駄な手数料を払わずにバイナンスに入金できます。...

手順③:『バイナンス』で仮想通貨「MANA」を購入

『バイナンス』に入金ができたら、まずは「BNB」を購入していきましょう。

「BNB」って何?
  • 「BNB」とは「バイナンスコイン」という仮想通貨です。
  • 「ステラルーメン(XLM)」を売っていきなり欲しい仮想通貨を買うことができないので、まず「BNB」を購入します。
「XLM」を売り、「BNB」を入手する

まずは、入金した「ステラルーメン(XLM)」を売って、「BNB」を入手していきます。

バイナンス』にログインし、「トレード」→「現物」と選びます。

トレード画面になるので、検索欄に「xlm」と入力して表示される「XLM/BNB」を選択しましょう。と

念のため、「XLM/BNB」の画面になっているか確認しておきましょう。

チャートの下にある「成行」を選びます。

「ステラルーメン(XLM)」を売りたい数量を入力し、「売却XLM」を選びます。

これで、「BNB」を入手できました。

あとは、トレード画面の検索欄から「MANA」を探して「MANA/BNB」を選んだら、「BNB」を売って「MANA」を買うだけです。

※Decentraland(ディセントラランド)で使うためには、『バイナンス』から『メタマスク』に「MANA」を送る必要があります。

Decentraland(ディセントラランド)に関するよくある質問

ここでは、よくある質問に回答します。

  1. スマホに対応していますか
  2. 日本語対応はしていますか?

①スマホに対応していますか?

2022年6月時点では、スマホに対応していません。

また、今後スマホに対応するという発表も今のところはありません。

②日本語対応はしていますか?

2022年6月時点では、日本語対応はしていません。

また、今後対応する予定も今のところは発表されていません。

まとめ:Decentraland(ディセントラランド)で遊んでみよう

今回は、下記の内容をお伝えしました。

  • Decentraland(ディセントラランド)の特徴
  • Decentraland(ディセントラランド)の始め方
  • ゲームで使用する通貨「MANA」の買い方

Decentraland(ディセントラランド)に興味がある方は、ぜひプレイしてみてください。

ただし、パソコンのスペックによっては動作が重くなるので注意が必要です。

Decentraland(ディセントラランド)に限らず、メタバースはこれからが期待できる分野なので、いまのうちに投資しておくことで大きな利益を得られる可能性があります。

メタバース関連の仮想通貨おすすめ銘柄は下記の記事で紹介しています。

【買い方も解説】メタバース関連の仮想通貨おすすめ銘柄を紹介「メタバース関連の仮想通貨にはどんなものがある?」と疑問をお持ちの方に向けて、おすすめの銘柄や選び方・買い方を解説します。この記事を読めば、人気のあるメタバース銘柄がわかります。...

また、メタバースに触れることで稼げるチャンスがいろいろあります。

下記の記事で稼ぎ方を解説しているので、興味がある方はご覧ください。

メタバースで稼ぐには?メタバースの稼ぎ方を紹介[初心者でも大丈夫]「メタバースに興味がある!今のうちから挑戦して稼ぎたい」という方に向けて、メタバースで稼ぐ様々なやり方を解説します。この記事を読んで、興味がある稼ぎ方をぜひ試してみてください。...