仮想通貨

【簡単】バイナンスにクレジットカードで入金する方法【手数料も解説】[Binance]

海外取引所『バイナンス』にクレジットカードで入金できるって聞いたけど、どうやるんだろう……

今回は、そんなお悩みを解決していきます。

海外取引所の『バイナンス』では、クレジットカードを利用して入金ができます。

この記事では、人気のある海外取引所バイナンスへクレジットカードで入金する方法などを詳しく解説します。

バイナンスにクレジットカード入金をすると、高い手数料を取られてしまいます

手数料を抑えたい方には、ビットフライヤー』から手数料無料で仮想通貨を送金して入金する方法がおすすめです。

まだ口座を持っていない方は、無料で簡単にできるので口座開設しておきましょう。

バイナンス(Binance)のクレジットカード入金について

バイナンス(Binance)のクレジットカード入金について

まずは、『バイナンス』のクレジットカード入金(クレジットカードで仮想通貨を購入)の特徴をお伝えします。

クレジットカードで購入できる仮想通貨の種類

『バイナンス』のクレジットカード入金に対応している仮想通貨(暗号資産)の種類を紹介しておきます。

2022年6月現在、次の6種類の仮想通貨をクレジットカードで購入できます。

  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • BNB(バイナンスコイン)
  • XRP(リップル)
  • BUSD(バイナンスUSD)
  • USDT(テザー)

まだまだ取り扱っている種類は少ないですが、今後対応していく通貨は増えていくようです。

また、「BUSD(バイナンスUSD)」や「USDT(テザー)」を購入すれば、購入した「BUSD」か「USDT」を使って、その他の様々な仮想通貨を購入できます。

使用できるクレジットカードの種類

『バイナンス』のクレジットカード入金で使用できるのは「VISA」と「Mastercard」の2種類のみです。

「JCB」や「アメリカンエクスプレス」は非対応なので、ご注意ください。

【注意】「VISA」でも使えないカードがある

注意が必要なのは、「VISA」だから何でも使えるわけではありません。

『バイナンス』では、「楽天カード」と「三井住友カード」は利用できません。

海外取引所の『バイビット』でも「楽天カード」と「三井住友カード」は利用できませんでした。

  • 「楽天カード」と「三井住友カード」は使用できません。
  • 使用できない理由は、仮想通貨の取引が制限されているためです。
  • 他のカードは確認できていないため、使いたいカードがある場合は、試してみてください。

ちなみに、『バイビット』なら「JCB」を使うことができます。

どうしてもクレジットカード入金を使用したいけど、「VISA」は「楽天カード」と「三井住友カード」しか持っていない。

上記のような状況で「JCB」カードを持っているなら、海外取引所の『バイビット』を利用するのがおすすめです。

5分とかからず口座開設できます。

口座開設がうまくできるか不安な場合は、以下の記事を参考にしてください。

>>【簡単3ステップ】海外取引所Bybit(バイビット)の口座開設手順を解説

また、『バイビット』のクレジットカード入金の詳しいやり方は、以下の記事で解説しています。

>>バイビットにクレジットカードで入金する方法【おすすめの入金方法も紹介】

バイナンス(Binance)でクレジットカード入金を使うメリット

バイナンス(Binance)でクレジットカードを使うメリット

『バイナンス』でクレジットカードを使用するメリットは次の3つです。

  • すぐに仮想通貨を買える
  • 現金がなくても仮想通貨を買える
  • キャッシュバックを受けられる

それぞれ解説していきます。

すぐに仮想通貨を買える

『バイナンス』に入金する主な方法は下記の2つですが、「クレジットカード入金」のほうが、気軽に仮想通貨を購入することができます。

主な入金方法
  • クレジットカード入金:気軽に仮想通貨を購入できる
  • 国内取引所から『バイナンス』への送金:手数料を抑えて仮想通貨を購入できる

なぜなら、国内取引所から『バイナンス』へ送金するには、国内取引所で入金と仮想通貨の購入を行う必要があるからです。

現金がなくても仮想通貨を買える

クレジットカードを利用することで、後払いで仮想通貨を購入できます。

手元に現金がなくても仮想通貨を購入できるのは、人によっては魅力的なポイントです。

キャッシュバックを受けられる

使用しているクレジットカードによっては、利用額の○%をキャッシュバックなどのサービスを受けられるのもメリットの1つです。

バイナンス(Binance)でクレジットカード入金を使うデメリット

バイナンス(Binance)でクレジットカードを使うデメリット

『バイナンス』でクレジットカードを使用するデメリットは次の2つです。

  • 手数料が高い
  • 使えるカードが限られている

順番に解説します。

手数料が高い

『バイナンス』でクレジットカード入金をする際のデメリットの1つが手数料の高さです。

決済手数料として、購入額の3.5%もしくは10ドルのどちらか高いほうがかかってしまいます。

仮にクレジットカードで10,000円分の仮想通貨を購入した場合、10ドルかかってしまうので、手数料で10%以上取られることになります。

手数料を抑えたい場合は、ビットフライヤー』から『バイナンス』へ手数料無料で送金する方法がオススメです。

>>ビットフライヤー』で口座開設する(無料)

使えるカードが限られている

『バイナンス』のクレジットカード入金で使用できるのは「VISA」と「Mastercard」のみです。

  • 「VISA」でも使えないカードがあります。
  • 私が確認した範囲では、「楽天カード」と「三井住友カード」は使用不可です。
  • 「JCB」カードも使用できません。

持ってる「VISA」は使えなかった……「JCB」カードならあるんだけど……

上記のように、持っている「VISA」が使えなくて困る場合もあるはずです。

海外取引所の『バイビット』では、「JCB」カードを利用して入金ができます。

クレジットカード入金をどうしても使いたい、「JCB」なら持っている、そんな方にはおすすめの方法です。

5分とかからず『バイビット』で口座開設できます。

バイナンス(Binance)にクレジットカードを利用して入金する方法

バイナンス(Binance)にクレジットカードを利用して入金する方法

それでは、『バイナンス』にクレジットカードで入金(仮想通貨を購入)する方法を解説していきます。

この記事ではブラウザ版のやり方を紹介しますが、スマホアプリからもできます。

クレジットカード入金の方法

クレジットカード入金は次の3ステップです。

手順①:バイナンスのクレジットカード購入のページへ移動

まずは、『バイナンス』にログインしましょう。

まだ口座を開設していない方は、簡単にできるので口座開設しておきましょう。

下記リンクから登録していただくと、手数料の割引を受けられます。

ログインができたら、「仮想通貨を購入」→「クレジット/デビットカード」の順に選択し、クレジットカード購入のページへ移動します。

手順②:金額入力と通貨の選択を行い、クレジットカードを登録

購入のページで、いくら分買うのか金額を入力し、欲しい通貨を選びます。

2022年6月現在、クレジットカードで購入できる仮想通貨は6種類です。

  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • BNB(バイナンスコイン)
  • XRP(リップル)
  • BUSD(バイナンスUSD)
  • USDT(テザー)

支払い方法を選択する画面になるので、「新しいカードを追加」を選びます。

カードの情報を入力したら、「次へ」を選びます。

次の画面で国籍と住所を入力すれば、登録完了です。

ちなみに、「楽天カード」など使用できないカードを登録しようとした場合、下の画像のように「処理できません」と表示されてしまいます。

手順③:支払いを完了して、仮想通貨を購入

カードの登録ができたら、確認画面で内容に間違いがないか確認し、支払いを完了させて仮想通貨を購入できます。

バイナンス(Binance)のクレジットカード入金の口コミ

バイナンス(Binance)のクレジットカード入金の口コミ

『バイナンス』のクレジットカード入金には、すぐに仮想通貨を購入できるというメリットがある一方で、手数料が高いというデメリットもあります。

ここでは、Twitterで見つけた『バイナンス』のクレジットカード利用に関する口コミを紹介します。

良い口コミ

簡単に買えるというのが、大きなメリットになります。

悪い口コミ

多くの人が使っている「楽天カード」と「三井住友カード」が使えないのは、不便ですね。

あとは、手数料が高いという意見もありました。

バイナンス(Binance)のクレジットカード入金に関してよくある質問

バイナンス(Binance)のクレジットカード入金に関してよくある質問

バイナンス(Binance)のクレジットカード入金に関してよくある質問にも回答します。

日本国内からクレジットカード入金は可能ですか?

日本国内からもクレジットカード入金は可能です。

クレジットカードの登録ができないんですが?

うまくできない場合は、下記のどれかに当てはまっている可能性が高いです。

  • 「楽天カード」か「三井住友カード」を登録しようとしている
  • 「VISA」か「Mastercard」以外を登録しようとしている
  • 入力した情報に誤りがある

カード会社に登録してある情報と入力した情報が一致していない場合もエラーが表示されています。

上記に当てはまっていないか確認し、もう一度、登録を進めてみましょう。

どうしても解決しない場合は、クレジットカード会社に問い合わせてみてください。

クレジットカード入金の手数料は高い?

手数料は高いです。手数料を抑えたいなら、国内取引所からの送金がおすすめです。

次で紹介する手数料無料で入金するやり方をぜひご覧ください。

バイナンス(Binance)に手数料無料で入金する方法

バイナンス(Binance)に手数料無料で入金する方法

ここまで、『バイナンス』のクレジットカード入金に関する話をしてきましたが、大きなデメリットが2つありました。

  • 手数料が高い
  • 使えるカードが限られている

できるだけ無駄な手数料は払いたくない……

「無駄な手数料は支払いたくない」「使えるカードを持っていないけど、『バイナンス』を利用したい」という方もいると思います。

そこで、『バイナンス』に手数料無料で入金する方法をお伝えします。

それは、送金手数料が無料の国内取引所から送金する方法です。

国内取引所からの送金でオススメの取引所

『バイナンス』へ国内取引所から送金することで、手数料をグッと抑えられます。

ただし、送金手数料が高い取引所もあるので注意してください。

送金手数料が無料で、私がおすすめしたい国内取引所は『ビットフライヤーです。

>>【完全無料】bitFlyer(ビットフライヤー)で口座開設する手順【初心者向け】

ビットフライヤーをオススメする理由
  • 現在、国内で最も長く仮想通貨取引所を運営する企業
  • 利用者数が多く、これまでハッキング被害なし
  • 私自身も何度も利用していて使いやすい

ビットフライヤーからバイナンスへ仮想通貨を送金する方法は、以下の記事で解説しています。

>>【手数料無料】ビットフライヤーからバイナンスへ送金する方法[画像つき]

GMOコイン』 も手数料無料で送金できる取引所です。

私自身は『ビットフライヤー』と 『GMOコイン』を両方使っています。

どちらかの取引所でトラブルが起こる可能性もゼロではないので、2つ口座を作っておくとリスクを分散できます。

最短10分で口座開設が完了します。

口座開設がうまくできるか不安な方は、以下の記事で詳しい手順を解説しています。

>>【初心者向け】GMOコインで口座開設する方法を解説[最短10分で簡単]

『GMOコイン』から『バイナンス』へ送金する方法は、以下の記事で解説しています。

>>【初心者向け】バイナンスへの送金はGMOコインがおすすめ[手数料無料]

まとめ:バイナンス(Binance)への入金は国内取引所から行うのがおすすめ

この記事では、以下の内容をお伝えしました。

『バイナンス』へのクレジットカード入金は、便利だというメリットがある一方で、手数料の高さや使えるカードが限られているというデメリットもあります。

使えるカードを持っていない人や、手数料を抑えたい人におすすめの方法は国内取引所からの送金です。

ご自身の状況に合わせて、適切な入金方法を選択していきましょう。

バイナンスにクレジットカード入金をすると、高い手数料を取られてしまいます

手数料を抑えたい方には、ビットフライヤー』から手数料無料で仮想通貨を送金して入金する方法がおすすめです。

まだ口座を持っていない方は、無料で簡単にできるので口座開設しておきましょう。