仮想通貨

【初心者でも簡単】バイビットでソラナ(SOL)を買う方法を解説

バイビットでソラナ(Solana)を買いたいけど、バイビットで暗号資産を買ったことないから不安だな……

今回は、『バイビット』で暗号資産(仮想通貨)の1つ「ソラナ(SOL)」を買う方法を解説していきます。

「ソラナ(SOL)」はアルトコインの中でもイーサリアムキラーとして注目されている仮想通貨の1つです。

ソラナ(S0L)の特徴
  • イーサリアムを超える可能性を秘めている
  • 取引の処理速度が早く、手数料も安い
  • 世界的に注目されていて時価総額ランキングでも上位

それでは、画像付きで順番に説明していきます。

バイビットの口座開設がまだの方は、5分もあれば口座開設できるので、先に開設しておきましょう。

>>『バイビット』の口座を開設する

バイビットでソラナ(SOL)を買う方法

『バイビット』でソラナ(SOL)を買う方法は、下記の3ステップです。

手順①:バイビットにステラルーメン(XLM)を送金する

まずは、『バイビット』に入金する必要があります。

『バイビット』はクレジートカッド決済にも対応していますが、手数料を考えると国内取引所から暗号資産を送金した方が安くため、この記事ではステラルーメン(XLM)を送金する方法をオススメします。

ステラルーメンを選んでいる理由

国内取引所から『バイビット』に送金するやり方は次の3ステップです。

  1. 『バイビット』で送金に必要なアドレスとメモを入手する
  2. 国内取引所で『バイビット』の宛先を登録する
  3. 国内取引所から『バイビット』へ送金する

国内取引所の口座をまだ持っていないという方は、『バイビット』へ手数料無料で送金できる『ビットフライヤー』か『GMOコイン』がオススメです。

>>『ビットフライヤー』の口座を開設する

>>『GMOコイン』の口座を開設する

口座開設がうまくできるか不安な方は、下の記事をご覧ください。

↓『ビットフライヤー』はこちら

【完全無料】bitFlyer(ビットフライヤー)で口座開設する手順【初心者向け】 『bitFlyer(ビットフライヤー)』で口座開設をしたいから、やり方を詳しく知りたい そんな方に向けて、『bitFlyer...

↓『GMOコイン』はこちら

【初心者向け】GMOコインで口座開設する方法を解説[最短10分で簡単]「GMOコインでうまく口座開設できるか不安!」という方に向けて、口座の作り方を画像つきで分かりやすく解説します。この記事で読めば、最短10分で仮想通貨の購入を始められます。...

また、『バイビット』に送金する方法を画像つきで詳しく説明している記事もあるので、ぜひ参考にしてください。

↓『ビットフライヤー』から送金する方法はこちら

【初心者向け】ビットフライヤーからバイビットへ送金する方法 国内の仮想通貨取引所からバイビットへ送金したいけど、どうやればいいんだろう…… 今回は、そんなお悩みの方に向けて、『ビットフ...

↓『GMOコイン』から送金する方法はこちら

【初心者向け】GMOコインからバイビットへ送金する方法[送金手数料無料] GMOコインからバイビットへ送金したいけど、どうやればいいんだろう…… 今回は、そんなお悩みをお持ちの方に向けて、『GMOコ...

手順②:ステラルーメン(XLM)を売り、テザー(USDT)を買う

さて、『バイビット』に無事にステラルーメン(XLM)を入金することができたら、次のステップです。

バイビット』にログインしたら、検索欄に「XLM」と入力し、「XLM/USDT」を選択します。

「XLM/USDT」というのは、ステラルーメン(XLM)とテザー(USDT)を売り買いできる(ステラルーメンを売ってテザーを入手orテザーを売ってステラルーメンを入手)ところです。

なぜテザー(USDT)を手にいれるかというと、ステラルーメン(XLM)をいきなりソラナ(SOL)と取引することができないからです。

ちゃんと「XLM/USDT」になっているか念のため確認しておきましょう。

ここでは、ステラルーメン(XLM)を売ってテザー(USDT)を手に入れたいので、右側にある「売り」を選びます。

「売り」を選んだ後、「注文価格(1ステラルーメンあたり何テザーで注文したいか)」と「数量(ステラルーメンを売りたい数)」を入力して、「XLMを売る」を選びます。

確認画面が表示されたら、「XLMを売る」を選ぶと注文完了です。

あとは注文が通れば、テザー(USDT)の入手が完了します。

上では「指値注文(購入したい価格を指定して注文)」の方法を説明していますが、もっと簡単に購入できるのが「成行注文(価格を指定せずに注文)」です。

「成行注文」をしたい場合は、下の画像のように「成行注文」を選び、ステラルーメンを売る数を入力したら「XLMを売る」を選びます。

価格を入力する必要がない分、より簡単に取引できます。

「成行注文」を選んだ場合は、すぐに取引が成立するのもメリットの1つです。

手順③:テザー(USDT)を売り、ソラナ(SOL)を買う

テザー(USDT)を入手できたら、次はソラナ(SOL)を買っていきます。

『バイビット』の検索欄に「SOL」と入力し、「SOL/USDT」を選びます。

念のため、「SOL/USDT」になっているかを確認しましょう。

先ほどは「売り」を選びましたが、今回は「ソラナ(SOL)」を買いたいので「買い」のままで大丈夫です。

「注文価格(1SOLあたりいくらで欲しいか)」と「数量(何SOL欲しいか)」を入力したら、「SOLを買う」を選びます。

確認画面が出るので、内容を確認して「SOLを買う」を選びます。

もちろん、「成行注文」もできます。その場合は、下の画像のように「成行注文」を選び、「注文価額(購入に使用するテザーの量)」を入力したら「SOLを買う」を選びます。

バイビットでソラナ(SOL)を買う際の注意点

バイビットでソラナ(SOL)を買う際の注意点は、次のとおりです。

  • クレジットカード決済は手数料が高い → 国内取引所からの送金がおすすめ
  • 国内取引所からの送金の際は、うまくできるか少額で試してみる

国内取引所からの送金がおすすめ

『バイビット』への入金は、クレジットカードでもできますが、おすすめは国内取引所から送金する方法です。

クレジットカード決済の場合、3.95%~4.5%の決済手数料が発生します。

一方で、国内取引所からの送金の場合は、『ビットフライヤー』や『GMOコイン』を使って「ステラルーメン」や「リップル」を無料で送金できます。

「ステラルーメン」や「リップル」は送金時間も短く、入金がすぐに反映されます。

こうし

手数料を抑えたい方は、国内取引所から送金しましょう

国内取引所からの送金はまずは少額で試す

『バイビット』へ送金する際は、アドレス間違いに注意しましょう。

間違ったアドレスに送金してしまうと、お金を失ってしまいます……

手間は増えますが、送金がうまくいくか少額で試してみた後、残りの金額を送るのが安全です。

  • アドレス登録の際は、手打ちではなくコピー&ペーストしましょう。
  • 送金がうまくいくか少額でまず試してみるのも大切です。

まとめ:バイビットでソラナ(SOL)を購入してみよう

今回は、『バイビット』で暗号資産の1つ「ソラナ(SOL)」を買う方法を解説しました。

購入した暗号資産は、『バイビット』の画面右上にある「資産」→「現物アカウント」で確認できます。

バイビット』は日本語にしっかり対応しており、初心者に使いやすい海外取引所なので、国内取引所では買えない暗号資産(仮想通貨)を購入したい場合にオススメです。

>>『バイビット』の口座を開設する

【簡単3ステップ】海外取引所Bybit(バイビット)の口座開設手順を解説「海外取引所Bybit(バイビット)で口座開設する方法を知りたい」とお悩みの方に向けて、やり方とおすすめの入金方法を解説しています。この記事を読むことで、簡単に口座を作れます。...

また、海外取引所を使っていく上で、送金手数料が安い国内取引所から送金することは、重要なポイントになります。

国内取引所の口座をまだ持っていないという方は、『バイビット』への手数料無料で送金できる『ビットフライヤー』か『GMOコイン』がオススメです。

>>『ビットフライヤー』の口座を開設する

>>『GMOコイン』の口座を開設する

ちなみに、NFTゲームなどを遊ぶためには、「ソラナ(SOL)」対応の仮想通貨ウォレットが必要です。

ソラナ対応の仮想通貨ウォレットを持っていないかたは、ファントムウォレッて(Phantom Wallet)がおすすめです。

以下の記事でファントムウォレットの始め方を解説しているので、参考にしてください。

【ソラナ対応】ファントムウォレット(Phantom Wallet)の始め方を解説「ファントムウォレットを使ってみたい」という方に向けて、ソラナ対応Phantom walletの特徴や始め方を解説します。あわせて、基本的な使い方やバイビットから入金する方法もお伝えします。...